ハイ、毎年恒例のやつです。
12月になると今年一年を振り返り一番聴いた奴とかハマった楽曲やらを思い起こすんですが
本年購入した音源は「ブギウギピアノ」のみと言うテイタラク。
まぁ戦前のルーツオブロックンロールにまで遡ってしまうとそれ以上のモノはもう出てこない訳で
いよいよフジヤマ音楽人生も終焉間近かかと思ってた矢先、嫁さんがやってくれました。
数ヶ月前に「ルースターズの曲で何とかキャディラックっての有る?」とおもむろにのたまう嫁。
「新型セドリックなら有るけど・・・」は当然の返し。
そしてスカパーさんからの映像。
グワッ!かっけ~!
チバさんにKENさん!ゲリラライブにこの楽曲のチョイス、格好悪い訳がない!
と、そこからほぼ一日一回の締めの音楽としてヘビロテ。
遡り、辿り着いたら終わり・・・な、訳ねぇ~だろ!音楽は!な気分にさせられた今年の一曲でした。
いやぁ~ミッシェルもハイスタも聴いてませんでしたが根っこが一緒だと好きな音になりますね~。
そしてその音をルースターズに結びつけた嫁にも正解をあげましょう。


今年は・・・

毎年恒例となっております花田裕之氏の弾き語りライブ、今年はココで。
 
大宇宙酒場

末広温泉町 310-2 2F

(問) 080-5614-9325 (武田)

開場 19:30
開演 20:00

OA 金田モトヤ

2500円 (1ドリンク付き)

皆様のご来場お待ちしております。

まぁ旅と言える程ではありませんが朝から西の方を3件まわり10数着捕獲。
娘の仕送り地獄から開放され数年ぶりの買い付けです。
フジヤマ認定「ブラックタグ」クラスの上物も数点見つけ大満足の一日でした。
そして相変わらずのブログ放置の原因は昔懐かしの「バナナフィッシュ」and moreと
おついちさんの「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」の為です(笑)
次回はライブ告知を近日UP予定なのでお見逃しなく!

先月の博多放浪に引き続き、今月はまた東京です。
9月15日お久しぶりの飛行機にて羽田入り、甥っ子の結婚式でございます。
表参道の洒落た式場にて滞りなく終了。
親族揃って一旦品川のホテルに戻ってから新橋に向かおうと思ってましたが
少し時間も押してたのと電車慣れした心強い我が娘も付いてくると言うので
荷物は嫁に預けいざ新橋「アラテツ」へ。
本日はIKARI&MIZUKIさんのG&Hrデュオからスタート。

メンツは5月ぶりのコージー大内&先月ぶりのK島さん。
最近の鉄板メンバーですがコージーさんの唄は2年以上聴いてないという(笑)
でもって本日のメインアクト「日倉士 歳朗」氏登場。
見慣れない電気式ビザールギターでのっけから"スライド"
まさかの娘もハマり気味、やはり至近距離でのほぼ生音は素敵です。
そしてリゾネーターに持ち替えて更に"スライド"
コレ!コレですよ親族ほったらかしてでも聴きたい奴、やはり私は電気式でない音の方が好き!
音の"ハリ"と言うかなんちゅうかトライコーンから放たれる音色は格別です。

その後嫁も合流し武田ファミリーアラテツ集結、しばらく談笑の後二人は帰路へ。
私はも少し飲んでK島さんの相方に連れられ品川へ。
改札でお別れするもホテルは見えるが入り口が分かり難くしばらく放浪
何とか辿り着き翌日はつばめグリルにて「ハンブルク」喰ってグッバイ東京。

観客としてイジラれまくるコージー大内、ブギウギピアニストの話
「その格好でウロウロしないで下さい」と言われるフジヤマファッションと
今回も楽しませていただいた東京ナイトでした。

これは暴動の映画ではない。映画の暴動である・・・
とまぁ知らない方にはなんの事やら。
最近月イチ更新が標準的なフジヤマブログですがお盆休みな事もあり
フェイスブックなみに怒涛の3連チャンである。
まずは昨日のブログ最終行の「西へとはしらせた・・・」を→「東へ」と訂正しといて本題です。
暇な事も有りますが連チャンブログの理由はコレ。
帰路の高速道路にてご覧の有り様。
広島入った辺りからな~んかの車の乗り心地がゴトゴトする様なピッチングが起きてる様な。
すかさずPAに入ってホイルナットやらタイヤをチェックするもパッと見問題なさそうな?
サスとか足回りだと手の出しようが無いんでとりあえず低速走行にて再出発。
ものの数分後ガタガタ言い出すと共に「パンッ」と思いのほか小さい音で破裂。
路肩待避所に素早く車を寄せハザードたいてサクサク作業。(良い子はマネしちゃだめ!)
搭載工具だったんで15分ぐらい掛かっちゃいましたが無事戦線復帰し鳥取へ。
福岡に行ってただけに最後は「バースト」で〆るというオチでした、チャンチャン。




私世代には「親不孝通り」の方がシックリきますが昨日の続きです。
ベーシックさんにて打ち上げ、勿論某渡辺圭一氏の店である。
メンツはひらめ氏、K島氏、O谷氏&私の4名、渡辺氏にご紹介され
「実はお会いするのは2度目です」って会話から「2度目まして」・・・と軽い親父ギャグの応酬(笑)
その後はも~う濃ゆい音楽話、ブルースからロカビリーはてはとんこつラーメンまで
何でも御座れなディープな会話で盛り上がりました。
食事も旨し、箱の雰囲気もバッチリで言うことなしの博多の夜を満喫出来ました。
画像は翌日に食した「元祖赤のれん 筋ちゃんラーメン」
千年夜市スタッフさんから聞いた「おいげん」さん、K島氏の好みは「だるま」
過去に食べてうまかった「大砲ラーメン」と選択肢がアホほどありすぎて迷いましたが
立地の良さと11時開店のタイムリーさからコチラへ。
見た目ほどクドくはないがコクのあるスープで旨し、さすが本場のとんこつは違います!
さらにひらめ氏激推しのサンポー食品「焼豚ラーメン」(インスタント棒麺)も手に入れ
グッバイ福岡、またくるぜ!っと車を西へと走らせたのですが・・・続く。





8年ぶりの福岡行き、津山ICからの中国道は終始順調と思いきや関門海峡付近から渋滞発生。
福岡都市高速で中洲を目指すも進みが悪すぎて搬入時間がヤバくなってきたので
東浜にてドロップアウトし下道にて比較的スイスイと現地着。
いつものブーステントに日除けのサイドシートを装着し、LEDライトもセッティングOK。
今回の相方O氏とキャナルシティのラーメンスタジアムにて醤油ラーメンを啜る。
にしても暑い!初参戦の「千年夜市」で様子がよく分からないものでキャナルシティの冷房の中
上から観察、ポツポツと参加者がセッティング完了してきたので絽のアロハに着替えていざ出陣。
が、しばらくすると空がゴロゴロ言い出してまさかの雨!
商売道具をすべてテント下に詰め込み天運を待つ。
小一時間で止み辺りが暗くなり始めると人人人のオンパレード。
程なく一着お買い上げ、その後東京の知人K島さんも合流。
5月にもお会いしましたが博多で出会うのは新鮮、ライブに行かれるのでお互い終了後に
飲みに繰り出す算段をしフジヤマ業務に戻る、時計は21時を示すも一向に涼しくならないんで
この時点ですでにチューハイ2L以上は飲み干す。
来場者さんも座り込んで飲み始め、まったりモードとなってきたので22時頃には撤収開始。
ちょうどK島さんからも着電があり天神は「ベーシック」に繰り出す。
続きはまた明日、因みに画像の場所は放浪してませんのであしからず(笑)
会場近辺はこの手のお店に囲まれてますよ~ってイメージ画像です。

レスカ!

8月12日(日)の博多「千年夜市」に向けての日差し、暑さ、照明対策も完了したのでブログでも・・・
にしても暑い!ここ十数年の水分摂取はほぼ「日本酒と水」なフジヤマですが
さすがに連日の猛暑日に体が何かを求めたのか手を伸ばしたのがコレ。

本来でしたらビタミンやらミネラル等を含むスポーツドリンク等がベストチョイスでしょうが
なにせ喉を潤したい、体を冷やしたいって欲求からポチッたのは「炭酸飲料」
そして不二家さんちのコヤツの味は正にレモンチューハイ!
自宅ではまず飲みませんがイベント出店時の夜に飲みに出てホテルに戻る時に
コンビニ寄ってカップコーヒーと寝酒にチューハイ買うのが最近のフジヤマルーティーン。
運転を生業とする者にはご法度なアルコールですがこの味はヤバイ!
ノンアルビールならぬノンアルチューハイって感じでツボにはまり
最近のフジヤマは毎日の様に炭酸飲んでるぞってどうでもいい話でした。

悪足掻き

今一つニュアンスの伝わらないタイトルですがザックリ言えばそのとおりってか?
今月頭の名古屋クリマにて今年の出店は終了したハズでしたが
少し早じまい過ぎたと言うか何とも不完全燃焼と言うか本来フジヤマ着物アロハは今でしょ!
って思いから見つけました、掟破りなお盆休みの屋外イベント「千年夜市」
フジヤマ熱望の福岡は博多のド真ん中、中洲でのイベント。
15時スタートの23時まで、シャツはやけるしクソ暑そうだし眠いわでオマケに雨降りそうなら
キャンセルだしで余り良い事なしな雰囲気ですが絶対に出店してみたかった福岡。
2009のザ・ルースターズ以来の博多、試着もままならない気候の中で
今年最後の悪足掻きをブチかますんでお近くの方はぜひ足をお運び下さいませ。
画像は「大砲ラーメン」勿論コチラもお楽しみ、汗だくになって喰らいます!


東京に居る娘も就職し、仕送り地獄から解き放たれた物欲フジヤマ。
数か月前から「買い物リスト」(笑)を作成しつつこの日を待ち望んでましたが
真っ先に手に入れたのはコレ!
フォーナインズ S-845T

着物の仕入れやらフジヤマタグに取説、ボタン等のフジヤマシャツ必須アイテムはまた後日。
別件で久しぶりのイオンに行きふらっと立ち寄ったメガネの田中さん。
当然「買い物リスト」では上位にランク付けされてた眼鏡だし
999.9マニアの私としては勿論次もフォーナインズとホームページはチェック済。
840T辺りで検討してましたがまさか入荷したての新作モデルに稀代の名品
S-16Tを彷彿させる奴が有るとはっ!
迷わずシルバーフレームに手を伸ばす。

おお~っ相変わらずの美しいブローラインに逆Rヒンジにほぼストレートなテンプル
正に理想のメガネ!
2014年にお別れした愛機との再会にも似た出会いに即買いした次第でございます。
この歳にもなるとある程度モノの良し悪しも分かるし、好み固まってくるんで
なかなか新たな物欲も出てこないですが久々のヒットです。
さてさて次は何を手に入れようか・・・。



浴衣リメイクのご案内

フジヤマシャツについて

  小学5年の頃にはロックンロールに目覚め、中学1年の頃にはヤンキー...
  ≫ 続きを見る

月別 記事一覧

最近のブログ記事


閉じる